お知らせ

平成23年4月27日(水) 情報セキュリティの確保について

 全学教職支援センターでは,4月19日(火)に平成23年度教育実習実施予定者を対象に情報セキュリティガイダンスを実施しました。このガイダンスには560名の学生が出席し,教育実習時に使用するパソコン,USB等の情報セキュリティの確保の重要性についての講習を受けました。
 また,4月20日(水)から26日(火)には,情報基盤センターネットワーク・セキュリティ実習室において情報基盤センター職員の指導を受けながら,90名の学生が実際にWINDOWS UPDATEやウイルスチェックの作業を行いました。
 なお,春期は5月30日から6月3日まで,秋期は10月17,19,20,21日まで,情報基盤センターネットワーク・セキュリティ実習室でWINDOWS UPDATEやウイルスチェックの作業を行うことができます。
 教育実習時にパソコン,USB等を実習校に持ち込んで使用する場合は,必ず事前にWINDOWS UPDATEやウイルスチェックの作業を行い,「パソコン等接続チェックシート」に記入し・提出の上,なおかつ必ず実習校の許可を受けてから使用願います。
(4月19日の情報セキュリティガイダンスを欠席した方は,全学教職支援事務室で資料を受けとってください。)





一覧へ戻る